株式会社ビルシステム

マンション管理・ビル管理・不動産事業・マンションアクアインテリアのビルシステム

  • HOME
  • 会社概要
  • 採用情報
  • ご意見・お問合せ

設備管理業務

お客様の大切な資産をお預かりし、将来にわたってその価値を守り続けます。

貯水槽清掃

水道法により、有効容量10㎡超で上水道のみを水源としている貯水槽(簡易専用水道といいます)につきましては1年以内ごとの清掃が義務付けられております。簡易専用水道の設置者はその管理について厚生労働省の定めるところにより定期に地方公共団体の機関または厚生労働大臣の指定する者の検査を1年以内ごとに1回受けなければなりません。専用水道につきましては別途取り決めがあります。

消防設備点検

消防法の規定により建物に設置されている消防用設備(消火設備・避難設備・自動火災報知設備・連結送水管設備等)につき、定期的な点検実施が必要となり、機器点検を6ヶ月ごとに1回、総合点検を年1回の頻度で行います。また、点検結果報告書を作成し、定期的(一般的な共同住宅であれば3年に1回)に所轄消防署に提出する必要性があります。

給水設備点検

最近多く見られる増圧直結給水方式におきましては、東京23区をはじめとする一部自治体において定期点検が義務付けられております。水槽本管と直結しているため、故障により汚れ等が逆流することを防ぐことが目的です。加圧給水ポンプについても故障は断水につながってしまうため、定期的な点検が必要となります。